眠い!だるい!昼間に起こる現象を改善する3つの手段

昼間になると眠くなったり、だるくなったりと何故か昼間に集中して起こる現象ってありますよね。

 

実はその眠さとだるさは、事前の行動で防ぐことができるんですよ!
その改善方法を見てみましょう♪

 

◆昼間の眠気とだるさがなくなる方法

 

・スマホの扱い
スマホ依存症という言葉が生まれるほど、最近の人はスマホをよく触っています。
私もそうですが、暇な時はとりあえずスマホを触っていると言う方多いのではないでしょうか?

 

そんなスマホですが、つい寝る前に触ってしまいませんか?
実は寝る前のスマホが、昼間の現象に関係してくるんです!

 

スマホ以外にもタブレットやPCには液晶にブルーライトが入っています。このブルーライトは、見ると脳が覚醒してしまい、眠れなくなってしまうんです。
仮に眠れたとしても、睡眠が浅くなってしまうんですよね。

 

本当は寝る1時間前からスマホなどは触らない方が良いんですよ♪

 

でも本音を言えば難しいですよね。
私は特にスマホをよく触っているので、寝る前1時間スマホがないとそわそわしてしまいそうです。笑

 

ですが、不思議とだんだんその生活に慣れていくんです!
最初は10分20分と徐々に時間をあけていくと、割と自然に受け入れることができます♪

 

 

・朝日
よく起きたら朝日を浴びましょう!と言いますよね。
朝日を浴びれば、体内の時計が“起きた”ことを認識し、調整されます。

 

朝日を浴びないと体内時計が狂ってしまい、起きた認識が曖昧なままで昼に眠気が着てしまうことがあるんです。

 

朝日を浴びる以外にも、寝る時間やごはんの時間を毎日同じくらいの時間にするだけでも、サイクルが作りやすくなり、体内時計が調整されます。

 

寝る時間とご飯の時間を意識し、朝日を浴びるだけでも体調がよくなったりとたくさんメリットがありますよ♪

 

 

・布団の見直し
今使っている布団は、リラックスできるものですか?

 

布団の寝心地ってとても大事なんです!
寝心地が良いかどうかで、リラックス度が変わるので、睡眠の質に影響してくるんです。

 

ちょっとでも不満がある方は、一度布団を見直してみましょう♪

 

他にも、寝る時にアロマなど睡眠効果のあるピローミストを使うのもおすすめです。
質の良い睡眠をとることができるため、朝スッキリ起きることができますよ!

 

パジャマを着心地の良い物に変えるのもいいですね。
寝るときの周辺環境を少し変えるだけでも、リラックス効果がかあがるんです。

 

 

そこまで難しい方法ではないですよね!
ちょっとの変化が昼間の眠気とだるさに関係してくるので、一度やってみてください♪

 

 

関連ページ

昼間も眠いのは要注意!?
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。。
自律神経が昼間の眠さを呼ぶ?!改善方法
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
昼間の眠気が無くなった!神サプリの効果
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
【夜眠れない】→昼間眠くなる衝撃の理由
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
昼間の眠気と頭痛【意外な解決法とは?!】
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
どうしても眠い時にする3つの対策
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
仕事中に眠くなった!3つの解決策
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
【仕事中にも】眠気を覚ます飲み物特集
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。
眠気をこっそり解決する3方法
昼間も眠たくて困っている方実は結構いるんです。昼間が眠たいと仕事どころじゃない。睡眠についてチェックしてみましょう。